屋形船は風流を楽しむモノで、あまり若い20代の女子は、興味関心もないという人もいるかもしれません。
ですがせっかく東京に女子旅に訪れたのであれば、上手に屋形船を活用しましょう。

では20代女子にお勧めの屋形船のコースを紹介します。
まず東京の屋形船は、ショッピングエリア近辺にも、桟橋が存在しています。
例えば東京駅周辺の丸の内には、たくさんのショッピングスポットやグルメスポットがあります。

ちょっとショッピングで歩き回って疲れたから休憩したい。
そんな時に日本橋や浜松町の桟橋から屋形船に乗る事が可能です。

他にも若者の街である、渋谷や原宿に近い浅草からも屋形船に乗る事が可能です。
東京の街を遊覧しながら、休憩も出来て、移動時間の節約も出来るのでお勧めだと言えます。

また女子旅と言えば、癒しを求める人も多いでしょう。
東京の隅田川や東京湾周辺には、オシャレなスパや岩盤浴がたくさんあります。
隅田川や東京湾にも、屋形船の桟橋が存在しています。

また隅田川は新幹線へのアクセスもいいので、新幹線の時間ギリギリまで東京観光を楽しむ事が可能です。

屋形船は遊覧であり、移動手段だと考えていない人も多いでしょう。
ですが東京都心部で観光をすませた後に、東京湾から屋形船に乗り、東京の景観を楽しみながら、東京ディズニーランドに屋形船で向かう事も可能です。

少し長めの遊覧コースとなり、3時間ぐらいの移動時間がかかりますが、一般の屋形船の遊覧コースも2時間ぐらいのコースが主流です。
プラス1時間で観光と食事をしながら移動出来るなら、利用してみたいという人も多いでしょう。

他にも若い女性が喜ぶプランとしては、屋形船で浴衣の着付けのサービスを行っているところもあります。
花火大会など浴衣で行きたいけれど、自分では気づけが出来ないし、美容室は予約でいっぱい。
それに美容室から花火大会の場所まで、浴衣で移動するのは歩き慣れていないので疲れてしまいます。

ですが屋形船で、浴衣の着付けをしてもらい、そのまま海の上から花火を見るのは絶景ですし、雰囲気も満点です。
海上では建物などで遮られないため、花火がよく見えて混雑しないのもお勧めです。

屋形船のサービスを提供している会社も、若い層の集客をもっと増やしたいと考え女子会プランを用意しているところも増えてきています。女子会プランだと、料理コースの内容も女子受けするオシャレなメニューや充実したスイーツも用意されています。

屋形船は古くさい、そんなふうに若い女子は思っているかもしれません。
ですが伝統を継承しつつも、若い女子にも楽しんでもらえるように、様々なプランが用意されているので、一度利用してみて下さい。