屋台船には興味があるけど、料理コースを見たら和食のお上品なコース内容。
ヘルシーな和食は、高齢の方や女性には人気がありますが、男性や子供は物足りないと感じるかもしれません。
家族で屋形船を利用するなら、家族全員が満足出来る食事をしたいですよね。

確かに屋形船は、船自体が平安時代から続く日本の伝統的なもので、和のイメージが強いため、和食を提供するところが多い事は事実です。ですが屋形船にも、いろいろなプランが充実していて、和食以外のコースを提供しているところも少なくありません。

では男性や子供が満足するような、ガツンとした食事が楽しめる屋形船のメニューをいくつか紹介していきます。

まずカジュアルフードとして、屋形船で真っ先に思い浮かべるのは、もんじゃ焼きです。
東京湾を巡る屋形船のプランが多い事により、月島の本格的なもんじゃを楽しむ事が出来ます。
しかも、もんじゃは個々の鉄板にて自分で調理するため、材料を揃えておけば、調理の手間はかかりません。

そのため屋形船側も、食事の準備が楽で人件費がカット出来る分、リーズナブルな料金で提供する事が出来ます。
しかも、もんじゃを焼くという行為自体も、楽しむ事が出来るので一石二鳥です。

他にも屋形船でBBQを楽しむ事が出来るプランも人気があります。
BBQは楽しいけれど、準備や片づけをする事が面倒くさい。
そんなふうに思っている人も少なくないでしょう。

しかしながら屋形船でBBQをする場合、準備や片づけをする必要がありません。
用意されている食材を自分達で焼いて、食べるというBBQの美味しいとこどりしたプランとなっています。
お肉がメインのBBQと魚がメインのBBQから選べるようになっています。

もちろんBBQと言えばビールが欠かす事が出来ません。BBQプランではセットでビアガーデンもついてきます。
海の上でBBQなんてインスタ映えしますよね。
ガツンとお肉を食べたい派の人には、焼肉屋形船がお勧めです。
焼肉は各自お好みの焼き加減で焼き、焼肉以外にも〆のご飯や麺、そしてデザートもついてきます。

このように屋形船で遊覧してみたいけれど、屋形船の料理コースは、和食だからあまり自分の好みではない。
そんなふうに思っている人もいるかもしれません。
ですが今の屋形船のサービスは、バラエティに富んだラインナップになっています。

なので、もんじゃでも、BBQでも焼肉でも、探せば色んな料理コースが存在するので、自分の食べたいコースが必ず見つかるはずです。
屋形船を選ぶ時には、利用目的の優先順位が食べる事であれば、料理コースの内容で屋形船を選ぶといいでしょう。